OpenAI、ChatGPTに「カスタム指示」(Custom instructions)機能を導入

OpenAI、ChatGPTに「カスタム指示」(Custom instructions)機能を導入

ありがとうございます!

ツイートする

OpenAIは2023年7月20日(現地時間)、ChatGPT利用者のユーザーエクスペリエンスを向上させる新機能、「カスタム指示 (Custom instructions)」を発表しました。
このアップデートにより、ChatGPTの利用者はモデルの応答をより細かく制御できるようになります。

Custom instructions(カスタム指示)の設定方法はこちら

カスタム指示とは

カスタム指示(Custom instructions)は、ChatGPTに特定の好みや要件を伝えるための新しいフィールドです。
これにより、ChatGPTのユーザは一度の設定で自分のニーズに合わせてChatGPTをカスタマイズできるようになります。たとえば、3年生の科学を教えている教師や、Python以外の言語で効率的なコードを好む開発者は、その要件を毎回指定する必要がなくなります。

プラグインの強化

この新機能は、プラグインの使用体験も向上させる可能性があります。ユーザーが住んでいる都市を指定すれば、例えばレストラン予約をサポートするプラグインがその都市を考慮して動作するなど、プラグインの利用がよりスムーズになります。

ベータ版への注意

現在、この機能はベータ版として提供されており、完璧な動作は保証されていません。
OpenAIはユーザーからのフィードバックを受け取りながら、機能の改善を続けていく方針です。

安全性とプライバシー

OpenAIは新しい指示方法に対する安全対策も強化しています。Moderation APIを利用して、ユーザーの指示が使用ポリシーに違反している場合は保存されないようにしています。また、プライバシーに関しても、カスタム指示がモデルのパフォーマンス向上のために使用される場合、個人を特定できる情報は取り除かれるとのこと。

利用開始方法

この新機能は、OpenAIのPlusプランのユーザーから利用できるようになっており、ウェブやiOSで設定を変更することでベータ版を試用できます。ただし、現段階ではイギリス(UK)と欧州連合(EU)での利用はできません。

今回のアップデートは、AIのカスタマイズ性とユーザビリティの向上を目指すOpenAIの取り組みの一環として導入されました。今後もOpenAIからのさらなる革新的なアップデートに期待が高まります。

弊ブログやあのかぼ(Kabocy Medias)では引き続きChatGPTの最新ニュースをお届けします。

ChatGPTと法律実務-AIとリーガルテックがひらく弁護士/法務の未来

ChatGPTと法律実務-AIとリーガルテックがひらく弁護士/法務の未来

松尾 剛行
2,200円(10/02 06:18時点)
Amazonの情報を掲載しています
ChatGPT&生成AI 最強の仕事術 すぐに仕事で役立つ! AIツール100選

ChatGPT&生成AI 最強の仕事術 すぐに仕事で役立つ! AIツール100選

1,287円(10/02 06:18時点)
発売日: 2023/07/11
Amazonの情報を掲載しています
ソフトウェア開発にChatGPTは使えるのか?――設計からコーディングまでAIの限界を探る

ソフトウェア開発にChatGPTは使えるのか?――設計からコーディングまでAIの限界を探る

小野 哲
3,344円(10/02 06:18時点)
発売日: 2023/07/12
Amazonの情報を掲載しています

▼ あのかぼでの関連記事(ChatGPT)

ChatGPTとは?利用開始手順と使い方、使用の際の注意点を解説

ChatGPT Plusへの登録方法!GPT-3.5とGPT-4の違いも紹介!

iOS/iPadOS向けのChatGPTアプリ – ダウンロードからOpenAIアカウント作成まで

ChatGPTをもっと身近に! OpenAI公式ChatGPTアプリの使い方と各種設定方法

ChatGPTより10倍速くて多機能と噂の「Easy-Peasy.AI」の登録方法と使い方